happy-cafe*

輿がキターーーーーー!!


今日も祭りネタで~ローカルでごめんなさいね(^^;)

e0148667_13225841.jpg

警固(けいご)

青竹を地面に叩きつけながら神輿の前を「アンエーーットン アンエーットン」と進みます。
警備というより修祓先払いと神輿の乱れを正す役目らしいです。


いよいよ神輿が来る~~~!! (見物客はみんな((o(^-^)o))わくわく)








キターーーーーーーー!!
e0148667_1343883.jpg

焼津神社の御神輿は、二基あって、それぞれ金の巴と銀の巴の紋がつけられています。

金の巴の御輿で「前輿(さきごし)」と呼ばれます。銀の巴の御輿は「後輿(あとごし)と呼ばれます。



e0148667_13364694.jpg

烏帽子をかぶった人が輿舁(こしかけ)です。
神輿の担ぎ手のことで、輿舁一人ひとりにおつきの人が大勢いてゼッケンをつけています。
朝、神社を出立するときに担ぐと、還御まではその持ち場を離れられません。


e0148667_13505121.jpg

「アンエーットン アンエーットン!! 」すごい迫力~!!
写真じゃ伝わらなくて残念w
神輿が綱で引かれてあっちやこっちで練られ、近くに来ると危険ですw


e0148667_13543237.jpg

南御旅所に落ち着きました。

前輿には、日本武尊をお乗せし、
後輿には、吉備武彦命(きびのたけひこのみこと)、大伴武日連命(おおとものたけひむらじ)、
七束脛命(ななつかはぎ)の三柱の神様をお乗せしています。


e0148667_13583128.jpg
 
いろんな神事を執り行われ、出発の時刻まで、白装束のみなさんはちょっと休憩。
道路に寝そべったり、食事をしたりします。


主人も若い頃は祭りに出てたので、輿を見ると血が騒ぐようです(笑)
「夜、神社でちょっとだけ担ごうかな」だって(-m-)ぷぷっ

「綺麗なままの白装束を着て夜の神社に行くのって恥ずかしいでしょ~」と一言いっちゃいました(笑)

我が家では毎年12、13日は旅行のスケジュールから外されるんですw
祭りが好きなんですね~(^^;


ブログランキングに参加しています。
【輿がキターーーーー!!】で何か感じ頂けたらポチっと応援お願い致します^^
↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
*いつも応援のクリックありがとうございます♪
お帰りの際にクリックをして頂けると嬉しいです(^^)


[PR]
by happysweets1205 | 2009-08-18 14:30 | 祭り・花火